Pocket



 スポンサーリンク

なんと、2017年1月からTBS系列金曜日のドラマとして始まる「下剋上受験」では、阿部サダヲさんと深田恭子さんが夫婦役で登場します。なかなか異色のタッグですが、どんなドラマに仕上がるのでしょうか・・・。楽しみですね。

しかし、深田恭子さんは今回このドラマで「主婦」という役割を演じるわけですが、深田さんはずっと若々しい感じを保ったままなので、違和感がありますね・・・。

でも深田さんはもう34になるというのですから驚きですよね。ずっと少女のような可愛らしさのある女優さんだなぁと思います。

では、今回注目のドラマ「下剋上受験」についてご紹介していきますね。



 スポンサーリンク

下剋上受験の原作、脚本

この「下剋上受験」には原作となる小説があります。著書の桜井信一さんという方の実体験を元にしたノンフィクションの小説です。
これを元にして、脚本家である両沢和幸が脚本を手がけました。両沢さんは、お金がない。やナースのお仕事など往年の人気ドラマの脚本を手掛けています。また、演出は仰げば尊しなどの演出も手掛けた福田亮介さんです。TBSではおなじみですね。
福田さんはダメな私に恋してください。(深田恭子さん主演)でも演出家を務められていたので、今回個の下剋上受験で再タッグ。ということになります。

登場人物とキャスト

今回、阿部サダヲさんが演じるのは元不良で中卒の父親、桜井信一というキャラクターになります。桜井は中卒で元ヤンですが、娘をこよなく愛しており、一生懸命家族のために働いてます。そんな桜井が、娘を難関学校に入学させるために奮闘する、というのがこのドラマの大きな根幹になります。

阿部サダヲさんといえば、変幻自在、どんなキャラクターでも自分のモノにしてしまう名俳優ですよね。様々なドラマに出演しその存在感を発揮してきましたが、今回TBSのドラマに出るのは10年ぶりだそうです。ちなみに、2017年1月から始まる大河ドラマ「女城主 直虎」への出演も決まっています。

そして、その桜井の妻を演じるのが深田恭子さんです。なんとこちらも、元バリバリのギャルで中卒です。今は娘である佳織を出産してからは、家族みんなが笑いあって過ごせるような平凡な家庭を望んでいます。深田恭子さんは言わずもがな、大人気の女優さんです。ドラマだけでなくCMにも多数出演されていますよね。

このほかにも、要潤さんや風間俊介さんなど、豪華なキャスト陣がそろえられています。


 スポンサーリンク

下剋上受験 あらすじ

下剋上受験のあらすじとしては、「両親は中卒だけれど、娘を難関学校に入れるために父親と娘が二人三脚で頑張る」というものです。ある日娘が持ってきたテストの結果を見て、娘まで中卒にするわけにいかない。と阿部サダヲ演じる信一が奮起し、娘と信一が二人で勉強をする「俺塾」を開講する。というストーリーです。

下剋上受験 まとめ

いかがでしょうか?阿部サダヲが演じる桜井信一は、中卒でありながらも一生懸命家族を支える、熱い男です。きっとたくさんの名言が聞けるのではないかな?と期待しています。
家族ものでありながら、多くのことを考えさせられるドラマになるでしょう。是非チェックしましょう。

Pocket