Pocket



 スポンサーリンク


俳優として活躍中の松坂桃李さんですが、デビューのきっかけは友人に誘われて応募した2008年「チャレンジFBモデル2008オーディション」でのグランプリ受賞でした。その後、男性ファッション誌『FINEBOYS』の専属モデルとして芸能活動を開始しています。

俳優デビューは2009年のスーパー戦隊シリーズ『侍戦隊シンケンジャー』での主役 シンケンレッド役でした。
その後はフジテレビ系列『チーム・バチスタ2』、NHK朝の連ドラ『梅ちゃん先生』、NHK大河ドラマ『軍師官兵衛』など数々のドラマに出演、映画では『今日、恋をはじめます』『ガッチャマン』で主役を務め、『ツナグ』では主演男優賞を受賞しています。

2012年以降、次々と新人賞を受賞した人気若手俳優の松坂桃李さんのプライベートや恋愛事情を探ってみました。


 スポンサーリンク

イケメン俳優 松坂桃李が恋愛禁止!?

2012年のNHK朝の連ドラ『梅ちゃん先生』でブレイクした松坂桃李さん。
その年の誕生日には初主演映画『ツナグ』の大ヒット記念イベントで「2012年10月17日、24歳になったその日に、こうやって皆さんと同じ場所にいることが何より嬉しいです。この作品に出会えたことも、僕にとって最高のプレゼントになりました」と語っていました。
このイベントを終え、夜11時過ぎに自宅マンションに戻った松坂さん。せっかくの誕生日にひとりきりだったのでしょうか。

芸能デスクの話によると、事務所からのお達しで恋愛はご法度のようです。松坂さんへの期待が大きい事務所がプライベートにも注意を払っているようですね。

ちなみに、所属事務所はトップコート。木村佳乃さん、菅田将暉さん、杏さんも同じ事務所です。

恋愛について松坂さんは「以前、先輩の役者さんに、“恋愛は人生を楽しむためには必要だけど、この仕事には必要ないもの”と言われ・・・。そうか、今の僕には必要ないと妙に納得しました」とインタビューに答えていました。

週刊誌で一人焼肉の様子が報じられたこともありますが、今は恋愛より俳優として頑張ることを第一としているのでしょうか。

しかし、胸を張って“演技が好き”とは言えないそうです。
インタビューで、「正直、演じるのは今でも怖いんです。自分が演じたその瞬間がずっと残るのは嬉しいですが、やはり怖い気持ちが大きい。自分の作品を見返すのも苦手ですね。ここは別の演技をすべきだったんじゃないか・・・と、もう気になって仕方がない。なので、胸を張って演技が好きっていえるようになるにはまだまだ先ですね。俳優業を選んだことについては後悔はしていません。覚悟もあるので」と答えていました。

胸を張って“演技が好き!”と言えるようになった松坂さんの演技を早く見てみたいですね。

松坂桃李のプライベートは? 彼女はあの女優!?

松坂桃李さんは一人焼肉や一人カラオケ好きを公言していましたが、国民的俳優となった今、「環境は少し変わったかもしれません。2012年は某週刊誌にひとり焼肉をしているところをスクープされましたし(笑)。男がひとりで焼肉を食べてるだけで記事になるの?って驚きましたよ」と語っています。
写真を撮られて以降、どこへ行ってもこの話題になるそうです。

有名人になっても好きなことや普通の感覚は無くしたくないとのことで、「仕事場へは今でも基本的に電車やバスを使っています。自分ではバレてないと思っていますが、時々話かけられることもありますよ。小出恵介さんですよねって!(笑)」とも話していました。

そんな松坂さんのプライベートはどんな感じなのでしょう?

インタビューの時は記者に「何かスクープはありましたか?」と逆質問をすることもある松坂さん。
「僕の生活があまりに地味なんで、興味あるんですよ。この前なんて1週間休みがあったのに、ずっと家にいましたからね。たまに新宿に映画を見に行ったり、綾野剛くんとお店に行って飲んだりすることもありますが、基本は家にばかりいますよ。コンビニでビールを買って、自宅まで歩き飲みをするのが最高!」とのこと。

松坂さんが歩き飲みをしていたら目立ちそうですが、誰にも気付かれないのでしょうか。

所属事務所から恋愛禁止令が出ていたようですが、2014年12月31日に交際相手がいることがスクープされました。
お相手は、人気女優の綾瀬はるかさん。
きっかけは、2014年5月公開の映画『万能鑑定士Q』での共演だそうです。

二人とも映画にドラマにと多忙なので、今すぐ結婚ということはなさそうですが、お互いの自宅を行き来しているそうです。

松坂さんは1988年10月生まれ、綾瀬さんは1985年3月生まれなので綾瀬さんが3歳年上ですが、男性が守ってあげたくなるような雰囲気に惹かれたのかもしれませんね。

今後も松坂桃李さんの活躍を、そして綾瀬さんとの恋愛を応援したいですね。

Pocket