Pocket

2015年7月28日、俳優の泉政行さんが35歳という若さでお亡くなりになりました。

『ごくせん』や『科捜研の女』にレギュラー出演し、イケメン俳優として活躍され、何よりまだ35歳だったので突然の訃報に驚かれた方も多いのではないでしょうか。

そんな泉政行さんの経歴や恋愛関係、そして葬儀についてまとめてみました。



 スポンサーリンク

泉政行さんの経歴

泉政行さんは東京都荒川区出身。
高校時代にファッション雑誌『東京ストリートニュース!』での読者モデルが芸能活動を始めたきっかけでした。
その後、2002年の『ごくせん』第1シリーズで俳優デビュー。
2003年には『仮面ライダー555』、さらに、『科捜研の女』では2004年の第5シリーズから2011年の第11シリーズ(8話)まで出演していました。

他にもテレビドラマでは『サラリーマン金太郎』や2時間ドラマ、映画に舞台にと活躍され、遺作は2014年公開の映画『グレイトフルデッド』でした。



 スポンサーリンク

お酒が原因?

『科捜研の女』では12月8日放送の第8話という途中降板だったこともあり、病気による療養ではないかと噂されました。
実際、2012年頃から体調を崩し、体の調子を見ながら仕事を続けていましたが、晩年は入退院を繰り返していたようです。

では、何が原因で亡くなったのでしょう?

病名はご遺族の意向で発表されていませんが、「肝硬変」との噂があります。
体調を崩した時にはファンの間で“お酒の飲み過ぎで肝臓を傷めてしまったの?”と心配の声が相次いだそうです。

そもそも、泉政行さんは肝臓を悪くしてしまうほどお酒が好きだったのでしょうか?
そして、本当に肝硬変だったのでしょうか?

とても優しい性格で、誰からも好かれていたという泉政行さん。
人付き合いもよく、もしかしたらお酒を飲む機会も多かったのかもしれませんね。

ご遺族も事務所も病名を発表していないので本当に肝硬変だったかどうか分かりませんが、療養が長かったことを考えるとその可能性も否定できませんね。

泉政行さんのプライベートは?

泉政行さんは結婚されておらず、もちろん奥さんや子供さんもいません。

熱愛の噂などもありませんでしたが、泉政行さんの年齢を考えると陰で支えた彼女がいたかもしれませんね。

もし本当に彼女がいたら、想像を絶する悲しみや辛さですよね。

泉政行さんの葬儀は?

泉政行さんの葬儀は近親者のみの家族葬でした。
大々的に行うと共演者やスタッフ、ファンなど多くの方が参列したかと思いますが、家族葬はご遺族の希望だったのでしょうね。

大々的に葬儀を行うとゆっくりとした家族だけの時間が作れなくなりそうですもんね。
ファンにとってはみんなの“泉政行さん”ですが、ご家族にとっては自分だけの家族。ましてやご両親にとってはたった一人の息子ですもんね。

家族葬にした理由も何となくわかる気がします。

最近は、葬儀は近親者のみの家族葬にして、後日、事務所や友人主催でお別れ会をするケースも増えていますしね。

今年は泉政行さんの三回忌にあたります。
ファンとしてこれからもずっと泉政行さんという俳優がいたことを忘れずにいたいですね。

心よりお悔やみを申し上げます。

Pocket