Pocket


現在放送中のテレビ朝日系ドラマ『科捜研の女』。第16シーズンを迎える大ヒットドラマですね。
昨年12月放送の第8話で相馬涼(演:長田成哉さん)が卒業し、正月スペシャルから相馬の後任として橋口呂太(はしぐち ろた)が加わりました。
おにぎりを頬張りながらの登場や髪型、同僚や上司へのタメ口などインパクトありすぎな橋口呂太ですが、一体あの俳優は誰なんでしょう?

2011年からの5年間メンバーだった相馬を演じた長田さんの後任なので、それなりの経歴の持ち主なのでしょうか?

そこで、今回は橋口呂太役の経歴や演技の評価について調べてみました。



 スポンサーリンク

橋口呂太を演じているのは?

橋口呂太を演じているのは誰なのか。
気になった方も多いのでは?

榊マリコを筆頭に個性派揃いの科捜研ですが、更に上にいきそうなキャラの持ち主が加わりましたよね。

そんな強烈なキャラ橋口呂太を演じているのは・・・

渡部秀(わたなべ しゅう)さんです!

プロフィールは、
 生年月日:1991年10月26日
 出身地:秋田県
 血液型:A型
 身長:180cm
 体重:65kg
 特技:陸上競技全般・サッカー・水泳・柔道
 趣味:スポーツ・絵を描くこと
 所属事務所:アミューズ

高校在学中の2008年11月、「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」で準グランプリを受賞。その後、2010年9月から仮面ライダーシリーズ『仮面ライダーオーズ/○○○』の主役を演じ、連続テレビドラマ初主演を果たしています。

イケメンだと思ったら仮面ライダー出身だったのですね。
うん。納得です。

その後、ドラマではゲスト出演が多かったようです。映画では2012年公開の『PIECE ~記憶の欠片~』で三浦涼介さんとW主演を果たしています。また、『進撃の巨人』『シュウカツ』にも出演していますね。

大人気ドラマ『科捜研の女』へのレギュラー出演は大抜擢という感じでしょうか。

そんな渡部秀さんの演技はどうなのでしょう?



 スポンサーリンク

渡部秀の演技評価は?

渡部秀さんの演技についての記事がありました!

「仮面ライダーオーズ/○○○ではその高い演技力を発揮した。
新人俳優を扱うことが多い特撮では初期の演技は暖かく見守るのだが、その実力は誰もが驚いただろう。
また歌唱力もかなり高く、仮面ライダーオーズのテーマソングを担当し、その歌唱力は好評を博した。」

おぉー!演技だけでなく歌唱力まで超高評価ですね!!

他にも調べましたが、演技が下手という記事は見当たりませんでした。

さらに調べてみたところ、渡部秀さんは舞台『真田十勇士』に出演していました!
役は、主演・川上隆也さん演じる真田幸村の息子・大助。

舞台はドラマや映画と違って“撮り直し”ができない一発勝負ですし、目の前に観客がいて動きだけでなくちょっとしたしぐさや息遣いまで伝わってしまいますよね。

渡部秀さんが演じたのは主役の息子役。これは、とても大事な役どころではないでしょうか。
しかも、『真田十勇士』の初演は2013年だったのですが、2015年にも再公演され、もちろん渡部秀さんも同じ役で出演しています。

舞台の再公演で演技が下手な人や評判の悪かった人は起用しませんよね?
ということで、渡部秀さんの演技は上手いに違いありません!

『科捜研の女』は1999年から続くドラマシリーズで、しかも前任の相馬涼は5年間もレギュラーだったので最初のうちは違和感があるかもしれませんが、渡部秀さんの演技力ならすぐに馴染んで違和感もなくなるでしょうね。

渡部秀さん演じる橋口呂太がこれからどんな活躍をするか楽しみです。
評価の高い歌も聞けたらいいですね。


 スポンサーリンク

Pocket