Pocket

月曜名作劇場
【月曜名作劇場】動画内田康夫サスペンス「信濃のコロンボ4」を見のがしてしまった方必見!月曜名作劇場・内田康夫サスペンス「信濃のコロンボ4」を見逃し無料視聴する方法をご紹介しています!さらに、ドラマ【月曜名作劇場 】内田康夫サスペンス「信濃のコロンボ4」のあらすじや予告動画、感想と視聴率速報までご紹介しています。YouYube・pandora・Dailymotionなどの動画配信サイトは非常に危険です!その理由も詳しく解説しています。
 
2017年4月24日の月曜名作劇場は、寺脇康文主演の人気シリーズの第4弾『信濃のコロンボ4』です。 
今回も“信濃のコロンボ”こと竹村岩男警部と高橋克典演じる警視庁の岡部警部とのコンビが次々と起こる連続殺人事件を解決していきます!
事件解決のキーワード『追分』とは一体なんなのか!?

4月17日放送【月曜名作劇場】ヤメ判新堂謙介殺しの事件簿5の見逃した方はコチラ
 

▼サスペンス・ミステリードラマが見放題!▼
【期間限定】31日間無料お試しキャンペーン中!
↓   ↓   ↓

【月曜名作劇場】内田康夫サスペンス「信濃のコロンボ4」の予告動画

【月曜名作劇場】内田康夫サスペンス「信濃のコロンボ4」のあらすじ

妻や友人と長野・軽井沢を旅する長野県警の警部・竹村は訪れた雑貨店で、店主の一枝(北川弘美)と知り合う。
翌朝、その店先で男性の遺体が発見され、竹村は現場に駆けつける。被害者は他の場所で毒殺されて夜中ののうちに店先に捨て置かれた模様。 一枝はその男性を知らないという。

以前、雑貨店を訪れた際に、店の飼い犬に吠えられた竹村は、遺体が置かれた夜に犬が吠えなかったと聞き、不審を抱く。

そんな折に、東京で似たような毒殺事件が起きるのだが・・・

【月曜名作劇場】内田康夫サスペンス「信濃のコロンボ4」の感想ネタバレ

【男性・30代】

内田康夫シリーズは、大好きで特に信濃のコロンボは、いつも観ています。
今回は覚醒剤が関係している事件を竹村警部と岡部警部が協力して解決して行く。北海道の炭鉱を舞台に人間関係の裏の顔が垣間見れました。人間同士が覚醒剤を巡り、仲間を次々に殺害して行く犯人役を六平直政さんが演じて、迫力がありました。

また、過去に、両親を亡くして、弟が覚醒剤の仲間に入って、姉が弟を助けようとする役を須藤理彩さんはが演じてました。
その中で竹村警部と岡部警部が協力して行き真犯人にたどり着いて行き、犯人役の六平直政さんを追い詰めて行き、その場にいた全員を逮捕しました。その後は、お姉さんが自殺を図ろうとしましたが、竹村警部が、お姉さんが死ぬと弟さんを誰が守るんですかってセリフが、心に響きました。

また、最後のシーンで娘と父親が再開するシーンでギクシャクした関係が、打ち解けました。竹村警部役の寺脇康文さんと岡部警部役の高橋克典さんが、とても良かったです。

【月曜名作劇場】内田康夫サスペンス「信濃のコロンボ4」の口コミ・評判

【月曜名作劇場】内田康夫サスペンス「信濃のコロンボ4」の視聴率速報

【月曜名作劇場】内田康夫サスペンス「信濃のコロンボ4」は、4月24日(月)20:00~放送予定です。

◆内田康夫サスペンス「信濃のコロンボ4」:%

最近の月曜名作劇場は10%前後と、比較的高い視聴率をとっています。 ミステリーやサスペンスを求めてる視聴者って多いんですよね。

⇒2017年スペシャルドラマの視聴率一覧

【月曜名作劇場】次回の予告動画やあらすじは?

次回(2017年5月8日)の月曜名作劇場は、『税務調査官 窓際太郎の事件簿32』です。

【あらすじ】

世田谷南税務署の窓辺太郎(小林稔侍)は「窓際」と呼ばれている。もともとは国税局の査察課長という要職にあったのだが、ある事件の捜査中に部下を死なせてしまい、その責任を問われてヒラの税務署員に大左遷されたのだった。しかし、太郎にはもうひとつの顔があった。難事件があれば命を受けて悪を懲らしめる、陰の税務調査官なのだ。

ある日、太郎はかつての上司・森村真一郎(北村総一朗)に呼び出される。10年前に和歌山城南市役所の公共施設管理課職員の西野(新田純一)という男が、不正を告発する手紙を送ってきたというのだ。その後西野は行方不明になり真相は判らぬままだったが、最近その西野の部下だった矢沢(池原猛)が転落死したことを知り、気になると言うのだ。太郎は和歌山へ飛んで真相を追求することを約束する。

転落死した矢沢について調べ始めた太郎は、西野の娘で地元ケーブルテレビのディレクター・西野明日香(福田沙紀)と知り合い、失踪する前の父親に市議会議員の時田(桜木健一)を信用するなと言われたこと、そして親身になってくれていた税務署員の寺林(岡本信人)が手のひらを返したように冷たくなったことを聞く。明日香は矢沢の死に父の失踪や時田が関係しているのではないかと考えて、一人で調べを進めようとしていた。太郎は東京の椿薫(麻生祐未)に時田について調べるよう頼み、背後に民自党の大物代議士・白川幸次郎(斉木しげる)がいることを突き止める。

【月曜名作劇場】内田康夫サスペンス「信濃のコロンボ4」の無料視聴YouTube・pandora・Dailymotionは危険な理由

月曜名作劇場 のように人気ドラマになると、見返したい!!という方が多いので無料動画や再放送を探す方が非常に多くなります。あなたも、
 

YouTube(ユーチューブ)

Dailymotion(デイリーモーション)

miomio(ミオミオ)

pandra(パンドラ)
 

といった名前を聞いたことがありませんか?

 

これらのサイトは動画が無料でダウンロードできるのですが、こういったサイトの動画は著作権違反で違法動画です。このような違法サイトから動画をダウンロードして動画を見ること自体も犯罪になってしまうんです。
 

しかも、あなたのパソコン(ローカル上)にダウンロードした動画を保存しておくことも非常に危険な行為です。理由は動画と一緒のウィルスが感染する可能性があるからです!
 

そもそも、動画の画質も悪く動画のど真ん中に広告が表示されるなどドラマを純粋に楽しむことはできません。なので、安全に無料でドラマ動画を楽しむためには、有料の動画配信サービスの無料キャンペーンを活用するのがおすすめなんです。

 

▼東証一部上場のユーネクストでドラマを見る▼
31日間無料トライアルキャンペーン中【期間限定】

>>まずは無料でお試し!ユーネクスト公式サイト【期間限定】

残念ながら【月曜名作劇場】内田康夫サスペンス「信濃のコロンボ4」の見逃し配信はどの動画配信サービスでも配信されていません。(2017年4月24日現在)

しかし東証一部上場もしている大手動画配信サイトの『ユーネクスト』なら、数々のサスペンス・ミステリードラマや映画を見ることができます!

さらにドラマや映画だけでなく、アニメやバラエティなどの動画から雑誌まで見放題!しかも今なら31日間の無料お試しキャンペーン中!

 

>>まずは無料でお試し!ユーネクス【期間限定】


 
 
しかし、、、
31日間無料トライアルというお得なサービスはいつ終わるのか分かりません。

今のうちに無料登録だけでもしておくことをオススメします。

春ドラマの『リバース』『クライシス』『大河ドラマ』ももちろん配信されていますので、チェックしてみてくださいね!


※画像引用先:ツイッター

Pocket