Pocket



 スポンサーリンク

2017年2月21日放送のカルテット第6話

高橋一生さんが演じる家森諭高が着ていた「ダウン」が話題になっています。

そこで、カルテット第6話で高橋一生さんが演じる家森諭高が着ていたダウンについて調べました。



スポンサーリンク

高橋一生さんが演じる家森諭高が着ていたダウンは?

白と黒のコントラストが目立つ、カッコイイダウンですね。

冬の軽井沢、しかも雪山の中で着ている訳ですから、相当防寒性が優れていないと高橋一生さんがツライですよね。

高橋一生さんが演じる家森諭高が着ているダウンは、調べたところ、共演の松たか子さんのダウンコートと同じブランドでした。

そのブランドとは、アウトドアブランド「THE NORTH FACE/ザ・ノース・フェイス」のダウンジャケットでした。

カルテットで高橋一生が着ている、ということもあってか店舗では売り切れ店が続出しているようです。

楽天市場とAmazonどちらのネットショップでも購入できるので、欲しい!!と思ったアナタはぜひチェックしてみてくださいね♪

【楽天市場】
【THE NORTH FACE/ノースフェイス】メンズブルゾン(BALTRO LT JK)/ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE)【dl】0101marui

【Amazon】
(ザ・ノース・フェイス)THE NORTH FACE BALTRO LIGHT JACKET

ダウンがカッコイイ、家森くんへの感想をまとめてみました。

クドカン夫さんが求めるような、趣味や価値観が最高に合う相手だって結婚して上手く行くとは限らないと、別府さんと同僚さん回ですでに出してるんだよ。

家森さん、2回で子供がいても駄目とも出してる。

ああもうこの物語って決して戻れないんだ。

別府くんの恋は実らない、すずめちゃんは父親と和解しない、家森さんは息子を取り戻せない、夫さんとまきさんの壊れた家庭は元にもどらない。
なんか絶望でしか終わらないドラマっぽい。

落ちたアリスちゃんは起きあがらない。すべて不可逆。

弾き真似を絶対やりたくないすずめちゃんが無職。

やる必要ないと言う家森さんがバイト。

ふたりの気持ちは分かるけどやらなきゃと思ってるのが別府くんが会社員で、受け入れる巻さんがプロだったっていうのすごく分かる。

高橋一生さんが演じる家森諭高の着用しているショルダーバックは?

高橋一生が第6話で着ていたダウンは、(ザ・ノース・フェイス)THE NORTH FACE BALTRO LIGHT JACKETという、アウトドアブランドの高級品でしたが、ショルダーバッグはかなりお買い得商品でした。


※画像をクリックすると大きな画像が見られます。
JULY NINE ジュライナイン ナイロン ショルダーバッグ レギュラーサイズSEQUEL NYLON SHOULDER BAG REGULAR

カルテットの中では、かなり高級そうなバッグだったのですが、実は3,680円と超お買い得!

ナイロン製なので、雨にも強くちょっとした汚れならすぐ落とせます。

しかもカルテットで使われていたものだから、見た目も抜群!
こちらも在庫がわずかなので、欲しい方は急いでくださいね。

Pocket